ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

Bリーグ屈指のシューター 金丸晃輔【シーホース三河】

はろー。

 

朝、最寄駅から座れて

ラッキーを感じた、ふーたです。

 

がっつり寝られたので、幸せでした(笑)

 

 

 

今回はBリーグ屈指のシューターで

シーホース三河金丸晃輔(かなまるこうすけについて語ります。

 

 

基本情報

福岡大学大濠高校出身

明治大学出身

パナソニックトライアンズに入団(2011-2013)

アイシンシーホース三河(現シーホース三河)に入団(2013-)

身長192 体重88 ポジションF(フォワード)

 

 

金丸の特徴はなんと言っても

シュート力です。

 

3Pシュート、ミドルシュートが非常にうまい選手です。

 

 

まずは、3Pシュート。

 

金丸の3Pシュートは

確率が良い上に、勝負強いです。

 

その為、金丸をつくマークマンも

タイトにディフェンスをします。

 

しかし、スクリーンの使い方やディフェンスの外し方がうまいので、

ディフェンスは付いて行きづらいですね。

 

更には、本当に一瞬のチャンスも逃しません。

 

シュートを打つまでも速く、多少体勢が崩れても決められる体幹をもっています。

 

それ故、一瞬でもノーマークにすると、

ディフェンスが追い付いても、シュートを放ち、決めてしまいます。

 

11月の富山グラウジーズ戦では何と、

今季自己最多得点の33得点、3Pシュートも8本沈めて、Bリーグキャリアハイタイ

という結果を残しました。

 

この時も、少しでもチャンスがあれば、

シュートを放っていました。

 

金丸の得点力を顕著に表していますね(笑)

 

 

更に、金丸は1対1もうまいです。

 

特に、ポストでもらって、押し込むと見せかけて、

後ろに下がり、フェイダアウェイシュートを放つ。

 

駆け引きがうまく、

この様なシチュエーションはそうそう止められるものではありません。

 

金丸の中長距離砲は見事ですね!!!

 

 

金丸のどんな時でも貪欲にシュートを狙う姿勢は素晴らしいです。

 

チームを勝たせるために、自分が決めるという気持ちが強いのだと思います。

 

エースとしての自覚でしょうかね!!

 

 

金丸は日本代表に入っていたこともありました。

 

その時にも、シュート力を発揮していました。

 

今は代表からは離れてしまっていますが、

また、戻れるかもしれません。

 

今後の活躍に期待ですね。

 

 

これからも、金丸の得点に、

会場は盛り上がることでしょう!

 

ぜひ、現地で観られるという人は観てください!

 

気持ちいいくらいにシュートが入りますよ(笑)