ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

【女子バスケ】日本女子バスケを牽引してきた 吉田亜沙美が引退!?

はろー。

 

今日は遂に女子バスケの話題を書いてみようと思う、ふーたです。

 

これをきっかけに女子バスケにも注目して、

どんどん観ようと思います(笑)

 

 

世間はイチローの引退に衝撃をうけていますが、

 

女子バスケ界でも一人のレジェンドが引退することになりました。

 

吉田亜沙美という選手です。

 

 

今回はそんな吉田について語っていきます。

 

引退するので、今後はプレイを観ることができないかもしれませんが、

 

現役時代、何がすごかったのか書いていこうと思います。

 

 

基本情報

・1987年10月9日産まれ

東京成徳高校出身(インターハイ優勝経験あり)

・JOMO(現JX-ENEOSサンフラワーズ)に入団

身長165 体重60 ポジションPG(ポイントガード

 

 

吉田は身体能力抜群の理想的なPGの一人だと思います。

 

男子顔負けのノールックパスやダブルクラッチが普通に飛び出します。

 

 

吉田はパス、ドライブ、シュートどれをとっても素晴らしいです。

 

まずはパス。

 

吉田は視野が広く、ノールックパスが普通にできます。

 

パスする側と全く逆を見ながらパスをします。

 

更には、ノーマークのチャンスがある選手を見つけるのが非常にうまいです。

 

ゴール下にいる選手のディフェンスがその選手から目を離した隙に

吉田はゴール下にパスを出し、簡単に点を取らせます。

 

絶妙なタイミングで出すため、ゴール下なのにノーマークで打たせることが出来ます。

 

見事なプレイですね!

 

 

ドライブもキレが良いです。

 

クロスオーバーでディフェンスを揺さぶって、

一気にスピードを抜き去る姿は惚れそうになります(笑)

 

 

更にはシュートも勝負強さを魅せてくれます。

 

接戦でも効果的なシュートを沈めることが多く、

ギリギリな所で制する試合も多くあります。

 

3Pシュートもうまいので、本当に止めづらい選手ですね!

 

 

吉田はメンタルが強く、勝利に貪欲な選手です。

 

接戦の時には自ら点を取りに行き、活路を見出し、

ルーズボールには積極的に飛び込みます。

 

その姿勢は本当に応援したくなります!

 

 

吉田は日本女子バスケを引っ張っていました。

 

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、

世界ランク4位のフランスを負かし、決勝トーナメントに進む快挙を

成し遂げました。

 

吉田は当時、代表のキャプテンでこの快挙の立役者の一人でした。

 

この様な快挙を成し遂げる事に貢献した吉田のプレイは

日本女子バスケで語り継がれることでしょう。

 

てか、語り継いでいかなければいけないと思います(笑)

 

 

引退会見では「本当に幸せだった」と吉田は語っています。

 

この様な言葉を残して、引退するのは素晴らしいと思います!

 

スポーツ選手として理想の最後ではないでしょうか。

 

 

吉田選手、本当にお疲れさまでした!!

 

そして、ありがとうございました!!