ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

安定感のあるチームキャプテン 小野龍猛に注目!【千葉ジェッツふなばし】

はろー。

 

嫌なことがあっても、

ブログ書いてると忘れられる、ふーたです。

 

ブログ始めてから、ストレスが減った気がします(笑)

 

 

今回は千葉ジェッツでキャプテンであり、

安定感のあるプレイを魅せてくれる

小野龍猛について語ります。

 

 

基本情報

・1988年1月6日産まれ

国学院久我山高校出身

中央大学出身

トヨタ自動車に入社(2010)

千葉ジェッツ(現千葉ジェッツふなばし)に入団(2013-)

・2016-2017シーズンからキャプテンを務める

身長198 体重100 ポジションPF(パワーフォワード

 

 

小野はフィジカルが強いながらも

SFまでこなせる選手です。

 

 

小野の魅力、まずは3Pシュート。

 

確率よく決めます。

 

そして、ポストプレイ。

 

強い体を活かして、中へディフェンスを押し込み、ターンして、

フェイダアウェイシュートを放つのがうまいです。

 

シュートのうまさと体の強さを活かしたプレイですね。

 

もちろん、そのままレイアップまで持っていく強さももっています。

 

そして、小野の一番の魅力だと感じるのは

上の二つのプレイをかしこく使うところだと思います。

 

例えば、小野をつくディフェンスが

外国籍選手などの大きい選手なら、

 

外に引きつけて、味方を動きやすくすると同時に

3Pシュートを打つチャンスを狙っています。

 

逆に相手が小野より小柄な選手なら、

ミスマッチを活かしたポストプレイの1対1を仕掛けます。

 

インサイド、アウトサイドどちらでも点を取れる上に、

ディフェンスに対応できるクレバーさがあるので、

なかなか止めにくい選手ですね。

 

更には、パスもできます。

 

ディフェンスが自分に寄ったと分かると、

ノーマークの選手に的確にパスを出します。

 

 

力強いプレイをしながら、

その場に合ったプレイをしっかりできるというのは

理想のかたちですね。

 

この様な幅広いプレイスタイルと賢さが彼の魅力です!!

 

 

更に、小野は千葉ジェッツでキャプテンを務めています。

 

彼は日本代表でもキャプテンを務めたことがあります。

 

しかし、彼は自分ではキャプテンに向いてないといいます。

 

日本代表でキャプテンに就任するのですから、そうは思えませんけど、、、(笑)

 

確かに自分から引っ張っていくタイプには見えませんが、

周りをよく見て、チームを支えているという印象があります。

 

彼にはチームをまとめられる、安心感というか包容力みたいなものがあるのでしょうか(笑)

 

そして、常に冷静にプレイするので、そういう面は精神的な支柱として、

キャプテンにむいているのかもしれません。

 

素晴らしいですね!!

 

 

小野は2018-2019シーズンでは途中怪我をしていました。

 

今では復帰しましたが、まだ本調子ではないようです。

 

小野なら必ずもとに戻って、また千葉ジェッツに勢いをもたらす選手となるでしょう。

 

また、小野も日本代表を支えていたベテランです。

 

そんな彼のベテランらしいクレバーなプレイをぜひ、会場で観てください!