ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたい

身体能力抜群 先頭を走る男 満田丈太郎に注目【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ】

はろー。

 

定時間際に急ぎの仕事を頼まれて、

帰れそうだったのに、残業になった、ふーたです。

 

もっと早く頼んでよ(笑)

 

 

今回は身対能力抜群のプレイヤー、

満田丈太郎について語ります。

 

 

基本情報

・1994年4月14日産まれ

北陸高校出身(ウインターカップ優勝経験あり)

筑波大学出身(インカレ3連覇経験あり)

横浜ビー・コルセアーズに入団(2017-2018)

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに移籍(2018-)

身長188 体重83 ポジションSG/SF(シューティングガード/スモールフォワード

 

 

 

満田は身体能力が持ち味で

それを活かした

走るプレイが得意な印象です。

 

僕が心に残ってるのが、

満田が大学3年生のときの

インカレの決勝戦です。

 

満田がいた筑波大学はディフェンスから

速攻を仕掛けるのが持ち味でした。

 

そんな筑波に満田は見事にハマっていました。

 

速攻のチャンスになると、

必ず走っており、ディフェンスが戻る前に

レイアップまでもっていくという

パターンが何回も出ました。

 

あの決勝で、筑波に勢いをつけた選手だと感じます。

 

 

 

もちろん、Bリーグの試合でも

速い満田を観られます。

 

体にバネが入っているみたいで、

マイボールになると

ロケットスタートで飛び出します。

 

あっという間に駆け上がって

ゴールを決める様は

観ていて気持ちいいです。

 

 

満田は身体能力だけではありません。

 

ドライブ、3Pシュート、ディフェンス、

どれも高い能力を発揮します。

 

ノーマークになれば、積極的に3Pシュートを放ちます。

 

無駄打ちはしませんので、

チームの雰囲気を壊すこともありません。

 

そして、チャンスがあればキレのあるドライブで抜き去り、

 

ゴール下ではフェイクやダブルクラッチなど

技術を魅せて決めきる。

 

素晴らしいですね。

 

 

また、ディフェンスに臆することなく、

リバウンドにも積極的に取りいきます。

 

そこで、ボールを取って、

チームを沸かせ、流れをもたらします。

 

走るプレイやリバウンドなど

泥臭いプレイを積極的にできるプレイヤーは

チームの活気をつけてくれます。

 

絶対に必要な存在ですね!!

 

 

満田の様なプレイヤーはバスケをしていて

楽しいだろうなと思わせてくれます。

 

オールラウンダーで能力が高く、

走って、相手を出し抜き、

チームに勢いをもたらすプレイをする。

 

観ていて気持ちいいですし、

自分も満田みたいなプレイヤーになれたらなと

思ってしまいます(笑)

 

 

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

欠かせない選手のひとりとなった、満田。

 

今後はさらにどの様な選手になっていくのか、

注目ですね。

 

 

そして、彼の華麗なプレイを観戦しにいってみましょう(笑)