ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたい

イケメンで能力が高いガード 五十嵐圭に注目【新潟アルビレックスBB】

人間には睡眠が大事だなーと

最近すごく感じる、ふーたです。

 

 

今回はイケメンな上に

能力も高い、正直うらやましいガード、

五十嵐圭について語ります。

 

 

基本情報

・1980年5月7日産まれ

北陸高校出身

中央大学出身(インカレ準優勝経験あり)

日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)に入団(2003-2009)

トヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)に移籍(2009-2010)

三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)に移籍(2010-2016)

新潟アルビレックスBBに移籍(2016-)

 身長180 体重70 ポジションPG(ポイントガード

 

 

五十嵐はそのイケメンさで

一時期いろんなテレビに出たり、写真集を出したりしています。

 

 

そんな五十嵐はもちろんバスケの能力も高いです。

 

彼はガードなのですが、ガードとして

必要な得点力、アシスト力、ディフェンス力全てが備わっています。

 

 

まずは得点力。

 

ドライブからのレイアップはもちろん、

空いたら3Pシュートも積極的に打ちます。

 

五十嵐は自分に得点のチャンスがあると

狙いにいきます。

 

特に五十嵐はスピードがあるので、

それを活かしたドライブや速攻での得点は素晴らしいですね。

 

あっという間にシュートまでもっていきます。

 

更には、技術もありますので、

パスフェイクをしながらディフェンスを外して、

自らノーマークになってシュートを放つという

技ありなプレイも魅せてくれます。

 

 

そして、パス。

 

自分のシュート力でディフェンスが寄ったところで

味方に的確なアシストをします。

 

更には、ノールックでパスをするので、

ディフェンスもあざむき、会場もわきます。

 

2018-2019シーズンの第17節で魅せた速攻でのパスは素晴らしかったですね。

 

速攻で、前をみながら、後ろから走ってくる選手に

ノールックで的確なパスを出し、得点に結びつけました。

 

見事なパスで会場も大盛り上がりでした!

 

ディフェンスでも積極的にプレッシャーをかけ、

ティールをねらっています。

 

 

ガードとして必要な能力が揃っていますね。

 

時には自らが起点となり、時にはチームメイトに任せて、

ゲームを組み立てます。

 

 

五十嵐は、そのイケメンさもあって、

メディアへの露出も多く、

人気もある選手です。

 

そんな彼もアラフォーですが、

顔、プレイ共に衰えを知りません。

 

うらやましい限りです(笑)

 

 

彼は現在、新潟アルビレックスBBの最年長選手として

チームを引っ張っています。

 

新潟は中地区首位で、悲願の優勝も目前で、

非常に勢いがあるチームです。

 

そんなチームで活躍する五十嵐にぜひ注目してみてください!!