ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

相手の流れを断ち切る男 笹山貴哉に注目!【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ】

ブログを開いてくださり、ありがとうございます。

 

今日も僕が注目している選手について書いていきます(*'ω'*)

 

 

今回は相手が流れに乗りそうな時に

得点やアシスト、ディフェンスで

その流れを断ち切るプレーヤー、

笹山貴哉について語ります。

 

 

基本情報

・1993年2月15日産まれ

洛南高校出身

筑波大学出身(インカレ優勝経験あり)

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに入団

身長179 体重78 ポジションPG(ポイントガード

 

 

笹山は得点能力、視野の広さ、ディフェンスの強さ、

ルーズボールにとびこむ執念、

という様な、バスケ選手として理想的な能力を持ち合わせています。

 

しかし、笹山はそれだけではありません。

 

相手が良い雰囲気になりそうな時に

その流れを断ち切ることができる選手です。

 

笹山が中心となり、アシストや自ら得点を連続で決めて、

相手の良いムードをつぶそうとします。

 

 

第31節の京都ハンナリーズ戦の第2ゲームで笹山の真骨頂が観られました。

 

この試合は名古屋のディフェンスが良く、

終始名古屋リードで試合が進みます。

 

詳しくは↓

 

www.futanobasketball.xyz

 

途中、京都が速攻からのバスケットカウントなどで

連続で点を取り、追い上げムードになろうという時間帯がありました。

 

そんな時に仕事をするのが笹山です。

 

自分の1対1のミドルシュート

ドライブからのレイアップで連続で得点を重ねます。

 

また、視野の広さからノーマークの選手にシュートを打たせて、

再び名古屋のリズムに戻します。

 

京都はせっかく追い上げムードになっていたのに、

なくなってしまいました。

 

笹山の働きは相手チームからすると

非常に厄介ですね。

 

逆に、自チームにいると非常に心強い選手です。

 

 

そして、この様な相手の流れを断ち切るプレイができるのは、

最初にも書いた通り、得点、パス、ディフェンスの

能力が高いからです。

 

ここぞというところで決める3Pシュート、

鋭いドライブ、

強いプレッシャーディフェンスからのスティール、

どのプレイも高いレベルでできます。

 

更に、笹山はサウスポーなので、

止めにくさに拍車がかかります。

 

本当に素晴らしいですね。

 

 

笹山は大学時代、キャプテンを務めており、

今もそのキャプテンシーを発揮しています。

 

ポイントガードとしてゲームキャプテンをするのはもちろん、

ルーズボールにも積極的に飛び込み、

チームを鼓舞します。

 

能力、メンタル面ともに、

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに欠かせない選手の一人ですね。

 

 

名古屋は現在(4/16)、西地区2位でチャンピオンシップ出場目前です。

 

ぜひ、出場してもらって、

笹山の働きに注目したいですね!!

 

残り少ないシーズンも期待ですね!!