ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたい

インサイドで存在感を発揮するプレイヤー アレックス・カークに注目!そして、チャンピオンシップ決勝戦へ【アルバルク東京】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

チャンピオンシップの決勝戦を戦うチームが決まりましたね。

 

千葉ジェッツVSアルバルク東京 になりました。

 

昨年(2018)と同じ組み合わせですね。

 

どちらが優勝するか今から楽しみです。

 

準決勝の琉球VS東京の第3GAMEの試合レポートも

書きますので、少しお待ちください。

 

 

 

今回は久々に選手について語ります。

 

アルバルク東京インサイドで存在感を示すプレイヤー、

アレックス・カークについて語ります。

 

 

 

f:id:futa12b:20190508235712p:plain

Bリーグ公式サイトより(https://www.bleague.jp/roster_detail/?PlayerID=12582

 

基本情報

・1991年11月14日産まれ

ニューメキシコ大学出身

クリーブランド・キャバリアーズNBA)に入団(2014-2015)

・その後、NBADL、イタリア、中国、トルコでプレイ

アルバルク東京に入団(2017-)

身長211 体重114 ポジションC(センター)

 

 

カークの魅力は力強いプレイをしながらも

やわらかいタッチでシュートを決められること、

そしてチームのために動けることです。

 

 

カークはパワーがあるので、

ディフェンスを押し込んでダンクを決めたり、

リバウンドをとって、そこからバスケットカウントを狙うこともできます。

 

2019/5/7のチャンピオンシップ準決勝でも

1対1から力強いダンクがとびだしました。

 

迫力がやはりすごいですね。

 

更にはパスを受けるのもうまいので、

インサイドに飛び込んでアリウープという

空中でボールを受け取ってそのままダンクするプレイもできます。

 

これがとびだすと会場が本当に沸きます。

 

実際に観たいプレイの一つですね!!

 

 

そして、シュートがやわらかい。

 

カークは身長2メートル11センチ、体重114キロという巨体から放たれてるとは

思えないシュートを打ちます。

 

カークはスクリーンをボールを持っている味方選手にして、

その選手がインサイドにドライブしたとき、

外に広がることがあります。

 

その時、ノーマークになるので、パスを受け取り、

3Pシュートをきめます。

 

ノーマークになれば、ミドルシュートも積極的に放つので、

止めにくい選手ですね。

 

そのシュートのやわらかさから、フリースローも非常に得意です。

 

2018-2019シーズンでは82%の確率で決めました。

 

ファールをして止めてもフリースローを決められるので、

わざとファールしても意味ない選手ですね(笑)

 

非常に素晴らしいです。

 

 

また、カークはチームのために動ける選手でもあります。

 

積極的に味方にスクリーンをかけ、

得点チャンスを演出します。

 

そして、リバウンドにもきっちりとびこみ、

チームの流れを良くしようとします。

 

個人の能力だけでなく、チームのためにも動けて、

魅力的な選手ですね。

 

 

カークは2017-2018シーズンにアルバルク東京の優勝に貢献しました。

 

2018-2019シーズンの決勝戦でも大暴れしてほしいですね!!

 

 

5/11、NHK総合で15:05から放送されます。

 

時間がある人はぜひ観てください!!

 

カークの素晴らしいプレイが観られます!!