ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

【大学バスケ】得点能力が高すぎる選手 増田啓介に注目!!【筑波大学】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

今回は得点能力が高い男、増田啓介について語ります。

 

 

f:id:futa12b:20190529231439p:plain

筑波大学男子バスケットボール部公式ホームページより(http://tsa.tsukuba.ac.jp/basketball-m/member/kmasuda/

 

基本情報

福岡大学付属大濠高校出身

筑波大学在学(4年生)

身長193 体重90 ポジションF(フォワード)

 

 

増田の魅力は何といっても得点能力の高さ、1対1のうまさだと思います。

 

3Pシュート、ミドルシュート、ポストプレイなど、インサイドを中心に多彩な点の取り方をしてきます。

 

これらを活かして2018年のリーグ戦では得点王に輝きました。

 

僕が印象に残っているのは2017年の関東トーナメントの決勝戦ですね。

シュートを打ったら必ず入るみたいな感じで、感動したのを覚えています。

 

増田はするっとディフェンスを抜くイメージです。

フェイクやステップを駆使して、いつの間にかディフェンスを抜いてしまいます。

 

増田をついているディフェンスが少し距離を空けると、フェイダアウェイシュートで得点を取ります。

また、密着していると、ステップでうまくかわしてシュートをきめます。

時にはパワーをつかって体をぶつけて、最後はあっさりディフェンスをかわします。

 

何でそんなにマークを外せるのか分からないぐらい、するっとディフェンスを外してシュートを放ちます。

 

素晴らしいですね。

 

更に増田は純粋にシュートがうまいです。

 

特にポストプレイでシュートセンスが光ります。

 

バランスを崩しても決めきることができます。

そして、スピードにのって、リングから距離をとりながら放つレイアップもきっちり決めます。

ディフェンスがついていても、逆の手でディフェンスの手をブロックしてボールを守りながらシュートをうちます。

体勢が崩れていても、何でそんなに入るのか分かりません。

 

観ていてわくわくするプレイヤーです。

 

更に、増田は年々プレイの幅が広がっている様に感じます。

 

下級生のころはインサイドのプレイがメインだったのですが、

今では3Pシュートも積極的に放ち、速攻でドライブも仕掛けることができます。

 

次はどんな得点の取り方をしてくるか楽しみになりますね。

 

増田も今年(2019年)の大学バスケを盛り上げる、中心選手です。

そして、今後Bリーグでも活躍する選手になるのではないかと思います。

 

今後に期待ですね!!

 

そして、増田のプレイは記事だけでは伝えきれません。

 

実際に観ると、記事に書いているすごさが分かると思います。

 

ぜひ、増田の動きを観てみてください!!