ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたい

【日本代表】馬場雄大がダラス・マーベリックスのミニキャンプに参加!!【アルバルク東京】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

Twitterを観ていたら、こんなニュースが流れてきました。

 

 

 

びっくりしましたね。

 

なんと、

アルバルク東京の馬場雄大NBAダラス・マーベリックスのミニキャンプへ参加することが決定しました!!!

 

 

f:id:futa12b:20190611231821p:plain

バスケットボール日本代表公式ホームページより(http://akatsukifive.japanbasketball.jp/men/682

 

馬場にもいずれ、この様なチャンスが巡ってくると思っていました。

それぐらい、馬場の能力は高いと思います。

 

Bリーグ2018-2019シーズンのチャンピオンシップでは、MVPに輝きました。

アルバルク東京の優勝にも大きく貢献しましたね。

 

日本代表の選手としても、ワールドカップ出場に貢献しました。

 

馬場の紹介記事はこちら

www.futanobasketball.xyz

 

記事にも書きましたが、馬場はとにかく身体能力が高いです。

この身体能力を活かしたダンクが彼の魅力の一つですね。

そして身体能力だけでなく、ディフェンスでは読みが鋭く、スティールを量産するプレイヤーです。

 

馬場が試合に出ると、これらの能力を発揮して、最低1回はスティールからのダンクを観る事ができます。

最近は力強さもあるので、多少ディフェンスに当たられてもダンクまでもっていきます。

日本人選手には珍しい、ダンクを積極的に狙いにいくプレイヤーです。

 

馬場のプレイはガッツに溢れていて、チームに勢いをもたらします。

日本代表やアルバルク東京を何度も救ってきました。

 

さらに馬場は、メンタルが非常に強いプレイヤーです。

 

チームの得点が止まると自分がきめるという意識で積極的にシュートを狙いにいきます。

ルーズボールにも果敢にとびこみます。

リバウンドも外国籍選手に負けません。

 

ボールへの執念、そして、勝ちへの執念が人一倍強い選手だと感じます。

 

そのため、今回のミニキャンプでも、何か結果を出せるのではないかと思っています。

 

そして、本場アメリカの能力の高いプレイヤーに囲まれて、良い刺激を受けるでしょう。

 

馬場は目標の一つに海外挑戦を掲げています。

このミニキャンプが馬場にとって、海外挑戦の足掛かりになればと思います。

 

比江島もこのミニキャンプに参加するため、先日(2019/6/5)渡米しました。

 

この2選手を、日本バスケを更に盛り上げる選手として、応援するしかないですね。

 

日本バスケの勢いは止まりません。

 

そして、この波に我々も乗るしかありません。

 

日本バスケ、日本代表、Bリーグに注目ですね!!!