ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

【大学バスケ】新人王獲得!!オールラウンダーな活躍をする松崎裕樹に注目!!【東海大学】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

今回は先日開催された、関東大学新人戦で見事に新人王を受賞した

松崎裕樹について語ります。

 

 

f:id:futa12b:20190612232730p:plain

東海大学男子バスケットボール部公式ホームページより(http://tokai-seagulls-com.shn.u-tokai.ac.jp/24.html

 

基本情報

・2000年6月2日産まれ

福岡第一高校出身

東海大学在学

身長192 体重90 ポジションF(フォワード)

 

松崎はオールラウンダーで何でもできるプレイヤーです。

能力が高く、福岡第一高校時代も1年生からスタメンの座を獲得していました。

その年には何と、ウインターカップを優勝しました。

 

そんな松崎の特筆すべき魅力はスピードを活かしたプレイだと思います。

速攻と1対1でそのスピードが活かされます。

 

まずは速攻。

松崎はとにかく走ります。

味方がボールを取ったときはもちろん、

自分でリバウンドを取って、そのまま速攻に繋げることができます。

 

自分でリバウンドを取ったときは、ドリブルのうまさも発揮し、ディフェンスを左右に翻弄しながら、スピードで抜き去ります。

そして、一気にレイアップまでもっていくことができます。

華麗なプレイで観ていて惚れ惚れします。

 

松崎は早い展開になれば必ずと言っていいほど走る、底抜けの走力があります。

素晴らしいですね。

 

そして、1対1。

松崎はスピードとテクニックを活かして、華麗にディフェンスを抜きます。

 

足の速さだけでなく、クロスオーバーのスピードも速いので、ディフェンスは最初付いていけても、左右に振られてしまい、あっさり抜かれてしまいます。

スピードがあるうえに、左右に振られてしまったらディフェンスはなかなか対応できません。

因みにクロスオーバーとはドリブルしながら、ボールを自分の体の前で左右切り替える技の事です。

 

更に松崎は身体能力の高さもあるので、カバーディフェンスが来ても、空中でディフェンスをかわすプレイや、ステップでディフェンスをかわしてレイアップまでいきます。

 

華麗な1対1ですね。

 

更に松崎はドライブがうまいだけではありません。

3Pシュートやミドルシュートもうまいのです。

ディフェンスはドライブに警戒して、離れてついても、松崎はその場であっさりシュートを放ち、決めてしまいます。

 

まさにオールラウンダーですね。

 

松崎はオールラウンダーなプレイを魅せてくれるうえに、安定感があります。

コンスタントに高い能力を発揮します。

 

そんなプレイヤーなので、新人王を獲得するのも納得ですね。

 

松崎はまだ大学1年生で将来有望な選手です。

日本大学バスケ界、そして、Bリーグを引っ張る選手になるのではないでしょうか。

 

そんな松崎に今後も注目です!!!