ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

いよいよ明日(6/21)NBAドラフトが始まる!! 八村塁は指名されるか!?【日本代表】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

いよいよですね、、、、

八村塁のNBAドラフト!!

 

f:id:futa12b:20190620233343p:plain

日本バスケットボール協会公式ホームページより(http://www.japanbasketball.jp/japan/46629

遂にこの日がきたという感じですね。

 

八村が日本人で初めて、NBAドラフトで指名されるかどうかという瞬間が。

 

今回のNBAドラフトでは、60人が指名されます。

NBAは全30チームあるので、各チーム2巡目まで指名するということになります。

つまり各チームが2人指名するということです。

NBAを目指している能力の高いバスケ選手がたくさんいる中で、これは非常に狭き門であります。

 

八村は様々なメディアで、1巡目で指名されることが濃厚とされています。

ゴンザガ大学では、NCAA全米大学体育協会)の男子バスケットボールトーナメント、ウエストコースト・カンファレンスという大会で年間最優秀選手に選ばれました。

全31試合で平均20点越えの活躍を果たしました。

 

未来のNBA選手がたくさんいる中で、これだけの結果を残しているのですから、

1巡目指名を期待したいですね。

 

八村のことを書いてる記事もありますので、こちらもぜひご覧ください↓

 

www.futanobasketball.xyz

 

ここでも書いていますが、八村はとにかく得点能力が高い選手だと感じます。

3Pシュート、ミドルシュート、ドライブ、パワープレイ、どれも日本では頭二つ三つとびぬけていました。

特に、フェイダアウェイのミドルシュートが八村の得意プレイで、

ディフェンスされない様に下がりながらシュートを打ちますが、

これを非常に確率よく決めてしまいます。

 

八村は日本代表としてもワールドカップ出場に大きく貢献しました。

日本が困ったときには必ず得点をとり、チームを引っ張りました。

更に、「八村が点を取ってくれるから大丈夫」という安心感を日本選手にもたらし、精神的支柱としての役割も果たしました。

日本がオーストラリアに勝てたのは、八村の活躍も要因の一つでした!

オーストラリア戦、最後のダンクは見事でしたね(笑)

 

八村が高校時代はウインターカップ3連覇も成し遂げ、

当時から能力が爆発していました。

簡単に大量に点を取ってしまうという印象でしたね。

もちろん、簡単なことではないのですが、、、、

 

八村は能力が高いだけでなく、とにかく気持ちが強い選手です。

負けず嫌いで、自分がエースであると自覚し、どんな相手にも得点をとろうとする。

能力の高さにこれだけのメンタルタフネスがあるので、NCAAでも大活躍ができるのですね。

 

日本人3人目、NBAのコートに立つ選手になるのか、、、

泣いても笑っても明日(6/21)、すべてが決します。

 

ニュースを見逃さない様にしましょうね(笑)