ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたい

選手を紹介するときの能力が高いという表現~あるつぶやきから思ったこと~【雑談】【バスケ】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

f:id:futa12b:20190701235059p:plain

 

今回は「能力が高い選手」という表現について、思ったことを書いていきます。

 

雑談回になりますが、たまにはいいよね(笑)

 

僕の書く記事では選手の特徴を取り上げて、具体的なプレイや試合をもとに紹介しています。

その時に僕はよく「能力が高い」という言葉を使います。

これはプレイが素晴らしいなと思う選手につかう言葉ですね。

要するに、すべての選手に対して使っています(笑)

 

ここで、「能力が高い」という言葉で間違えないでほしいことがあります。

 

僕は「能力が高い」とは、この選手は天才であるとか、才能だけでプレイしているという意味では使っていません。

もちろん、「そんなことわかってるよ」と思う人がほとんどな気がします。

 

ですが、あえて言わせてください。

 

僕が使う「能力が高い」の中には、その選手が死に物狂いで練習し、決して楽してるわけではなく、僕らの想像を絶する努力をした上で、質が高いプレイをしているという意味があります。

 

最初からそう表現しろよと思われるかもしれませんが、

ここまで書くと文章が重たくなってしまいそうなので、「能力が高い」という表現をしています。

 

故に、これからも「能力が高い」という表現は使っていきます。

 

何で、この様なことを書いたかというと、あるつぶやきを見たからです。

それは八村についての記事を読んでの感想のつぶやきでした。

内容は「記事によっては、『八村は身体能力や才能だけでNBAからドラフト指名を受けた』と受けとれる書き方をしている記事がある。しかし、彼は心技体を高校で鍛えたからこそ今がある。彼の成長を才能だけで片付けてはいけない」という様な事でした。(だいたいの意味で書いています)

 

僕はもちろん八村は才能だけでNBAに行ったとは思っていません。

当然、八村には才能もありますが、それ以上に様々な努力を重ねた上で今があります。

そして、その環境は日本にあり、中高の間に鍛えられたものであると考えます。

 

僕は、彼の様な選手を紹介するときは「能力が高い」という言葉と「気持ちが強い」という言葉をよく使用します。

これは、文章力が無いなりに端的に表そうとして使っています。

しかし、上にある様なつぶやきを見ると、自分の言葉で、才能だけの選手だと誤解されたくないなと思いました。

これらの言葉だけでは、誤解してしまう人もいるのかなと思ったので、今回の記事で弁明みたいなものをしてみました。

 

つくづく、文章で表現する難しさを感じましたね。

 

なんか、自分の文章力がない言い訳記事みたいになってしまいましたが、、、、

最後にもう一度いわせてください!

 

僕は、すべての選手は才能だけでなく、それ以上の努力を重ねて活躍していると思っています。

それでも、あえて「能力が高い」という言葉で表現しています。

 

そして、これからもすべてのバスケットボールプレイヤーをリスペクトし、記事を書き続けます。

 

筆者の考えすぎかもしれない、雑談記事でした!