ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

【インターハイ】2019年 福岡第一高校もう一人のエース級選手 小川麻斗に注目!!【高校バスケ】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

今回は2019年インターハイの注目選手を紹介します。

 

この記事では福岡第一高校のもう一人のエース級のプレイヤー、小川麻斗について取り上げます。

 

f:id:futa12b:20190727003303p:plain

福岡第一高校公式ホームページより(https://fukuokadaiichibbc1995.jimdo.com/menber/%EF%BC%93%E5%B9%B4%E7%94%9F-1/

 

基本情報

・2001年8月23日産まれ

福岡第一高校在学

身長175 体重74 ポジションSG(シューティングガード

 

福岡第一高校といえば今年(2019年)は河村勇輝が注目されています。

河村についての記事はこちら↓

www.futanobasketball.xyz

 

しかし、福岡第一高校は河村だけではありません。

小川もエース級の活躍をするプレイヤーです。

河村、小川のコンビで福岡第一高校を牽引します。

2018年のウインターカップでも優勝に貢献しました。

 

そんな小川の魅力はやはり得点能力が高く、アシストもできる万能さですね。

得点面では3Pシュートを中心に様々なパターンで点を取ります。

そして、アシスト面でも的確なパスを味方に配給します。

河村はやはりポイントガードなので、ゲームメイクの役割を担います。

その分、小川は主に得点面で活躍します。

 

まずは3Pシュート。

小川はシューターとして活躍します。

チームでうまくパスを回した後、ノーマークの3Pシュートをきっちりきめてくれます。

チームでつくったオフェンスの最後に3Pシュートをしっかりきめるので、チームに勢いを与えてくれる選手です。

 

また、小川はドライブも速く、ディフェンスを抜いた後の身のこなしも素晴らしいです。

ドライブのキレがよく、小川をつくディフェンスをしっかり抜いてくれます。

また、速攻でも足の速さを活かしてディフェンスを寄せ付けず、ゴールまで一直線に向かいます。

ドライブでマークマンを抜いた後は、ディフェンス側はもちろんカバーが出てきます。

その時には空中でカバーをよけるダブルクラッチで見事にディフェンスをかわしてレイアップをきめます。

ドライブでスピードにのってからは小川を止めることは難しいですね。

小川は身のこなしが素晴らしいのです。

 

また、小川はアシストも素晴らしいです。

小川は河村の代わりにゲームメイクをする時間帯もあります。

その為、見事なアシストも魅せてくれます。

特に速攻の時の判断力は見事です。

前にノーマークに走っている選手がいればきれいなパスでイージーシュートにつなげます。

レイアップに行くと見せかけてディフェンスを引き付けて、合わせのパスもします。

ノールックの魅せるパスもしてくれます。

速い展開の中でスピーディーに得点を決められるプレイを判断して選択し、的確なパスを配給するのです。

小川はシュートだけでないことがよく分かりますね。

素晴らしいです!

 

福岡第一高校は今回のインターハイの優勝候補の一つです。

そして、福岡第一高校が優勝するには小川の活躍が必須です。

 

小川の活躍に期待ですね!!!