ふーたのバスケを語りたい

国内バスケの魅力をもっと広めたいと思ってます。

【高校バスケ】八村の再来か!? 明成高校期待のルーキー山﨑一渉に注目!!【インターハイ】

記事を開いていただき、ありがとうございます。

 

今回は明成高校の期待のルーキー、山﨑一渉について書いていきます。

 

基本情報

・2003年7月10日産まれ

明成高校在学

身長198 体重87 ポジションSF(スモールフォワード

 

山﨑は八村の再来かと思えるぐらい、能力の高い選手です。

1年生にしてエース級の活躍をするプレイヤーです。

 

そんな山﨑の魅力はやはり得点能力をはじめとして、アシストなどもできる万能さです。

山﨑は198という身長がありながら、オールラウンドの活躍を魅せてくれます。

得点面では3Pシュート、ドライブ、ドライブからのステップ、速攻など様々な方法で得点を重ねます。

リバウンドやブロック、アシストも高いレベルでできます。

 

そんな山﨑のプレイで特筆したいのは3Pシュートとドライブですね。

 

まずは3Pシュート。

山﨑は高身長ながら3Pシュートの確率が高い選手です。

身長が198㎝という様な高身長のプレイヤーは、インサイドをメインにプレイする選手が日本には多いです。

その為、高校、大学を通して、3Pシュートを武器にするという成長パターンがこれまでには多い様に感じます。

しかし、山﨑はすでに3Pシュートが武器となっています。

24秒ギリギリになってしまった時にも3Pシュートを打ってきめます。

そして、うまくノーマークになる瞬間をみつけて3Pシュートをきめます。

見事なシュートです。

 

そして、ドライブ。

山﨑はドリブルもうまく、レイアップまでもっていくステップもうまいです。

ディフェンスがついてきた時に、タイミングよくクロスオーバー(体の前でドリブルをきりかえる技)をしてディフェンスをかわします。

場面によったら2人ついてるときもかわしてしまいます。

そして、ドライブからレイアップに持ち込むときのステップ。

ユーロステップという、ディフェンスをステップでかわすために横に動く技がうまいです。

見事にディフェンスをかわしてしまいます。

ドライブ中のクロスオーバーなどで山﨑のマークマンを抜き、カバーに出てきたディフェンスをステップでかわす身のこなし。

観ていて惚れ惚れしてしまいますね。

本当にきれいなプレイです。

素晴らしいですね。

 

そして、山﨑にディフェンスが寄ったときにはノーマークになった選手にうまくパスで合わせます。

高身長と腕の長さを活かしたブロックもできます。

 

山﨑は本当に万能な働きを魅せてくれます。

どうしても八村を彷彿とさせますね。

今の時点では、ドライブ力は八村の高校1年生時より高いかもしれませんが、体の強さは八村の方が強かったような気がします。

高校3年間でどれぐらい山﨑は伸びるでしょうか。

これからの山﨑の成長も楽しみですね。

 

明成高校もインターハイ優勝を狙うチームです。

果たして優勝できるのでしょうか。

明成が勝ち進むには山﨑の活躍も必須です。

 

インターハイの山﨑の活躍に期待ですね!!!